2008年11月21日

友達に酷い言葉を使う   〔言葉〕

質問  最近、「〇〇ちゃんうざい」「きもいから消えて」など、酷い言葉を使うようになり、困っています(4歳8ヶ月)

答え  子どもは流行の言葉に敏感で、刺激的な言葉ほど、
すぐに真似したがるものです。
お子さんは、本気でお友達のことを「うざい」と
思っているわけではないのでしょう。

でも、言葉は人とのコミュニケーションの手段であり、
使い方を謝ると、相手を傷つけてしまいます。

本人にその気はなくても、知らない間に
相手が傷くことがあるということ。

言葉の持つマイナスの力を、しっかり伝えてあげましょう。

「お母さんだったら、そんな事言われたら、とても悲しい」
「〇〇ちゃんだったらどう思う?」
「他の言葉はないのかな?」

など、本人の気持ちが落ち着いてる時間に、
ゆっくり目を見て、話し合ってみて下さい。


posted by まる at 14:50 | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109983790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。