2008年07月24日

負けず嫌い   〔その他〕

質問  ゲームで負けたときなど、自分の思うように物事が進まないと、じだんだ踏んでくやしがります。
「次に頑張ればいいでしょう」となだめても、物を投げつけたり、人に八つ当たりすることもあり、異常な負けず嫌いで困っています。(5歳)

答え  できなくて悔しがるのは、それだけ、
「うまくやりたい」「できるようになりたい」という気持ちが強いからですよね。
言い換えれば、
何事にもやる気をたっぷり持つことができる意欲的な子だということ。
素晴らしいじゃないですか。
悔しい気持ちが大きければ大きいほど、
それをバネにして成長すればいいのですから、
悪いことではないと思います。
こういう時には、
「くやしかったね」「残念だったね」と、
一旦子どもの悔しさを受け入れてあげましょう。
その後で、その場の悔しさを他のものに転換する手助けをしてあげると、
本人も気持ちの切り替えがしやすいと思います。
八つ当たりされたら、
「まったくこのゲーム、嫌になっちゃうね。○○ちゃんを負かすなんて!」と
気持ちに共感しながら、一緒にプンプン怒ってあげるとか、
「そんなことで怒る子はくすぐりの刑だぁ〜」っと、
くすぐりながら抱き上げてしまうとか。
親も子も、気持ちよく場面展開ができるといいですね。


タグ:負けず嫌い
posted by まる at 20:24 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。